とび工 永野 龍二

INTERVIEW

INTERVIEW

とび工 永野 龍二

とび工
永野

以前は完成した建物を見て
達成感を感じましたが、
今は自分の仕事の内容で
やりがいを感じます。

とび工 永野 龍二

2022年入社 工事部

永野 龍二RYUJI NAGANO

高校卒業後、伊藤組で仕事をスタート。

  1. 私が伊藤組を選んだ理由
    体を動かす仕事がいいなと思っていて、学校の求人で伊藤組を見つけました。地元は高知県なんですけど、兄が愛知県にいて。困ったことがあればいつでも相談できると思って、就職先を愛知県に決めました。
    就職してから1年経って、最近ようやく慣れてきました。
  2. 伊藤組での現在の仕事について
    足場の組み立てや解体、安全を整備する仕事をしています。
    現在は固定の現場が特になく、現場を転々としています。人数が必要なところに入るという感じです。色々な現場を見ることができるので、勉強になります。
  3. 仕事のやりがいについて
    前までは完成した建物を見て達成感を感じていましたが、今は自分の仕事の内容でやりがいを感じます。自分の中でうまくできたなと思った時や、周りの人に評価された時が嬉しいです。
  4. キャリアアップや仕事に関するこれからの目標について
    先輩の指示で仕事をしていることが多いですが、次にするべき作業がわからなくなってしまうことがあります。現場の状況をみて、自分で考えて動けるようになりたいです。
    高い場所で仕事をする機会が思ったより少なく、たまにそういった現場にいくと、慎重になりすぎてしまうことがあります…。もう少し高い場所に慣れたいなと思っています。
    キャリアアップはまだよくわからないので、日々の仕事を大切に、続けていきたいです。
  5. これから伊藤組に入社される方へのメッセージ
    高校3年生は受験や就職で忙しくなって、体力も落ちてくると思います。こういう仕事に入ると、毎日重たいものを運んだりするので、1週間の終わりにはぐったりしてしまうこともあります。就職が決まったら、体力作りをするなど、自分なりに準備をした方がいいと思います。