会社を知る

ごあいさつ

明治7年創業以来140年の歴史を刻む当社は、鳶土工工事専門工事業者として創業しています。
明治・大正・昭和・平成・そして令和へこれまで培った匠の技術で、各地に地図に残る作品(建築物)を作ってきました。
近年、地球規模での環境問題が大きくクローズアップされ建築業界にも取り組むべき多彩なテーマが次々と提示されています。
業界も様々なアイデアを駆使し、時代に相応しい建築物を生み出しております。
当社はこのような最新工法、省エネビル、IT化を進めたインテリジェントビルなどにも、専門工事業者として「技術と創意工夫・チームワーク」で最新の建築物を安全に完成させることによって、大手ゼネコンお客様に安心と信頼を頂いております。
この中部地区は2027年には、リニア中央新幹線の開業が予定され、名古屋駅前再開発工事をはじめ、名古屋城木造化計画などその他多数の工事が予定されております。しかし、長らく低迷してきた建設業界は離職と高齢化が進み、技能労働者の人手不足が深刻な問題となり、担い手確保が急務となっています。
当社はその専門性に特化した、技能技術を有するスペシャル集団です。ぜひ我々と共に「次の時代に残るものづくり」をしませんか。

代表取締役社長
黒田健善

お客様から安心と信頼をうけ

皆が共に働くことの喜びを感じ

未来を大きく期待される企業になる

社名
株式会社 伊藤組
代表取締役 会長
伊藤 博
代表取締役 社長
黒田 健善(6代目)
所在地
愛知県あま市甚目寺飛殿88番地3
創業
明治7年(140年の歴史)
作業員数
協力会社 20社(とび工、土工、400名)
完工高
22億(平成30年度)
取引会社
(株)竹中工務店、鹿島建設(株)
(株)中村工業、TSUCHIYA(株)
県内外中小ゼネコン
※順不同

  • 明治7年
    愛知県名古屋市中村区南称宜町6番戸にて
    (現:名古屋市中村区牧野町字池田89番地)伊藤久四郎個人営業として「伊藤組」創業
  • 明治13年
    現在の(株)竹中工務店と取引開始
  • 明治40年
    伊藤長太郎 代表者就任
  • 昭和11年
    伊藤又四朗 代表者就任
  • 昭和13年
    伊藤静夫 代表者就任
  • 昭和22年
    (株)六合と取引開始
  • 昭和27年
    鹿島建設(株)と取引開始
  • 昭和32年
    株式会社伊藤組に改組設立(資本金500万円)
    伊藤静夫代表取締役就任
  • 昭和45年
    資本金1,008万円に増資
  • 昭和48年
    伊藤博 代表取締役就任
  • 昭和50年
    安城市に従業員寮「安城寮」完成
  • 昭和56年
    本社ビル及び従業員寮「名古屋寮」完成
  • 昭和57年
    (株)中村工業と取引開始
  • 平成5年
    甚目寺町に従業員寮「甚目寺寮」完成
    甚目寺町に「名西営業所」開設
  • 平成10年
    甚目寺町に本社新社屋完成と同時に本社移転
  • 平成11年
    TSUCHIYA(株)と取引開始
  • 平成12年
    木曽岬資材センター開設
  • 平成13年
    木曽岬資材センター 社団法人仮設工業会指定工場認定
  • 平成21年
    黒田健善 代表取締役就任

組織図 組織図